毎月の家賃は最大の固定費

賃貸に住むときの家賃は、収入の1/3までを目安に、というのは定説です。確かに家賃は最大の固定費ですので、身の丈に合わない賃料は、後々自分の首を絞めることになります。では、賃料を抑えるポイントは何でしょうか。

築年数だけで判断しない

どうしても新築や築浅に目が向きがちです。設備も最新式が付いていますし、特に女性は水回りがきれいだとうれしいものです。ですが、築年数が浅くても、前の住人の住み方次第で汚れが目立つ場合もあります。逆に、築年数が20年を超えていても、リフォームされていたり、管理人さんの手入れがまめであったりと、経年劣化を感じさせない物件もあります。

水回りがリフォームされている物件は、特にねらい目ですので、チェックしてみてください。

周りの環境は妥協しない

女性の一人暮らしであれば、安全面は妥協しない方がいいでしょう。1階の物件に住んで怖い目にあった…なんて話は、わりとよくあるからです。大家さんが敷地内に住んでいると、ちょっと気まずいこともあるでしょうが、とても安心ですよ。

家賃が値切れる可能性があるのは

空き部屋が多い物件は、値切れる確率が高いです。大家さんにしたら、少し賃料が下がっても入居してくれた方が収入になるからです。「〇千円下がれば即決なんですけど」と、不動産屋さんに言えば、交渉してくれるはずです。

また、内見の時には遠慮せず、部屋の欠点をしっかり伝えてみましょう。修正や交換に応じてくれればラッキーですし、もしかしたら家賃を安くしてもらえるかもしれません。

最後に、不動産屋さんと上手くコミュニケーションを取ってください。ネット検索では見つからない、掘り出し物を紹介してくれることもありますし、味方につけると断然お得です。

江別市の賃貸は、1人~2人暮らし用の物件が数多くあります。札幌までJR快速を利用すれば20分でアクセスできるため、単身赴任や夫婦のみの世帯、学生などにお勧めです。