北海道の中でも札幌はかなり都市部になります。そのため多くの会社の支社などがあります。転勤を命じられて住まないといけなくなるかもしれません。北海道で住むには冬をどう過ごすかを考えなくてはいけません。雪のない生活をしていた人はかなり住みにくいといわれます。移動のためには自動車が便利で保有する人もいるでしょうが、賃貸物件を探すときに駐車場付きを選ぶかもしれません。どこに駐車場があるかでかなり利便性が異なります。意外に多いのが地下であったり1階部分を駐車場にしているところです。屋外の駐車場だと、乗る前に必ず雪かきが必要です。でも建物内なら雪かきは必要ありません。車も傷みにくいので、屋内駐車場付きを探してみましょう。

暖房設備は別途持って行く必要が少ない

都会のオフィスでは、冬はウォームビズを推進しているところがあります。暖房の温度を下げ、その分厚着などで対応する考えです。では北海道に住んでいる人はどうかですが、さすがにウォームビズを取り入れるところはないでしょう。一般の住宅ではかなり薄着で過ごしている人が多く、室内は半袖の人も多いといわれます。寒さに強いのではなく、暖房設備が整っているためです。リビングだけでなく、その他の部屋もそれなりに暖かい状態に保たれています。賃貸物件を利用するときに暖房がどうなっているか気になるかもしれません。通常はあえて暖房器具などを持って行く必要はないとされます。それは、物件自体に一定の暖房装置があるからです。床暖房などが設置されていて、気密性も高くなっています。

札幌の賃貸相場は年々上昇傾向です。北海道全域から札幌市に移住する人が多いからです。それ故賃貸相場も高めとなっています。