オフィスに必要な機能といえばワークスペースです。部屋を用意してデスクやチェアを購入、配置して社員が仕事しやすい環境を作らないとだめです。また複合機や社員用のロッカーも必要なので結構費用がかかるといえるでしょう。
できるだけコスト削減してオフィスを持ちたいときには賃貸オフィスが利用できます。こちらは内部に必要な家具が一式揃っているサービスで複合機やファクシミリも使えるのが特徴です。インターネット回線は既に導入済みなので工事も必要ありません。
レンタルすればすぐにでも仕事を始める事ができるので理想的なサービスです。

各物件で仕様が違うのがデメリット

不動産屋で扱っている賃貸オフィスは物件にもよりますが、家具や機器が揃っていない場所もあります。こういう物件を利用するときは自分で購入しないといけないので費用が結構掛かるのがデメリットと言えるでしょう。また物件によりインターネット回線を導入していない場合もあるので下調べは必須です。
広告や物件の情報をインターネットで見るだけでなく実際に物件に足を運び見て回るのが良いといえます。その際担当者にわからない事があれば聞くと入居時のトラブルを回避できるので覚えておくと良いです。

総合的に見ると利用して損はない

自社ビルを買う場合かなりの金額がかかりますが賃貸オフィスなら少ない費用で利用できます。また会社規模の大きさでオフィスを移転することも容易なので融通の利くサービスといえるでしょう。デメリットよりもメリットが大きいので検討すると良いです。

事務所を探す(賃貸オフィス 中央区)場合の予算ですが、1坪あたり1万7000円から1万9000円くらいが相場となるようです。10から15坪くらいの物件が人気のようです。