まずは予算の把握から

マンションを買いたいと決めたなら、まずはどの程度の予算を用意できるか考えましょう。かなり大きな買い物になりますから、「用意できる金額」ではなく「返済が可能な金額」を考えたほうがよいかもしれません。収入額には個人差がありますが、原則として若い世代ほど長く働けるため返済額を多めに見積もることができます。ローンを組むときは頭金をなるべく増やすと、月々の返済額を抑えられます。なお、マンション購入後は賃貸物件のような家賃はかかりませんが、管理費などの名目で月々の負担があります。また、引っ越しにも費用がかかるので、予算を考えるときはこれらの点も考慮してください。

生活スタイルをイメージして物件を決めよう

だいたいの予算を把握できたら、買う予定のマンションでの生活をイメージしてください。何人で住むのか、子どもや高齢者がいるのか、通勤にどれくらいの時間をかけられるかなどを考えましょう。理想にピッタリ合う物件はなかなか見つかりませんが、立地や設備について判断しやすくなります。物件を探すエリアがわかったら、モデルルームや実際の部屋を見学しましょう。モデルルームを見学する場合、部屋の構造は実物と同じですが、家具や照明によって飾り付けられています。家具がない状態とは雰囲気が違ったり、有料オプションが備えられている場合もあるので営業担当者に確認するとよいでしょう。見学に行くときは、事前の予約をおすすめします。予約なしでも見学可能な場合もありますが、待ち時間が発生するかもしれません。

宇都宮のマンションの平均価格は3188万円となっています。平均面積は78.25平方メートルです。平均株単価が134.7万円となっています。